12/2-12/3 西湖キャンプ

 

 

 

行ってきました、12月キャンプ。

 

 

 

予報では夜には氷点下になるとのことで、完全防備で楽しんできました。

 

 

 

最近ではグランピングの流れでテントやシャエルター内にストーブを持ち込んで楽しむスタイルが広がってきているようですが、、

 

 

 

ストーブを積んでとなると相当な荷物量になるでしょうから、後片付けを考えてしまう ものぐさの私にはなかなか手が出ない代物ですね。でも相当温かく快適でしょうね。

 

 

 

連泊キャンプのチャンスがあったら調達したいですね、暖かストーブ。

 

 

 

「何もやらない」のを楽しむっていうのが なかなかわからない子供らは置いてきて、大人男子のみでのキャンプとなりました。

 

 

 

 

 

 

日が暮れる前に食事の準備、だらだらと。

 

 

 

このビルケンは20年履いているとか、最初はダークネイビーだったのにこんなになっちゃったとか、だからキャンプ用になったとか、、

 

 

 

バッファローチェックはキャンプに合うねとか、やっぱりフィンガレスグローブは冬キャンプには必需品だとか、、

 

 

 

ナイフの話、アックスの話、真冬キャンプの重ね着の話、食器の話、どうでもよかったり、なるほど話など、それぞれのこだわりが見えて楽しい時間です。

 

 

 

 

(あまり仕事の話はでなかったかもしれない)

 

 

 

 

 

 

 

 

スキレットやダッチオーブンをつかって、アヒージョやパスタ、トマト風味のポトフ的な鍋なんかをやりましたが、

 

 

 

 

誰も何もやらなすぎて、料理の写真も撮っていなかった、、

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパームーン間近のお月さま。まん丸で輝いていました。

 

 

 

 

この2日後でしたか、スーパームーンは。

 

 

 

 

 

 

 

 

夜も更けてくると、しんしんと底冷え。

 

 

 

 

言葉も少なく、音楽とただ焚き火を眺める時間が多くなってきました。

 

 

 

 

TomWaits の『グレープフルーツムーン』なんかがかかっていたっけ。

 

 

 

 

私はというと焼酎の酔いが回って、焚き火の前で寝落ち。

 

 

 

 

皆に起こされた時にはブルって体も冷えてしまいました。これいつものパターン。

 

 

 

 

 

 

 

 

今晩お世話になったMSRのストームキング。霜が降りていましたね。

 

 

 

 

旧カラーのカーキ色が渋い。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて朝食の準備。朝日が気持いい。

 

 

 

 

通して料理、焚き火しかしていないのに楽しい。

 

 

 

 

キャンプって不思議ですね。

 

 

 

 

PAGE TOP