AGILITY

東京の下町、日暮里にある工房で誕生したMade in JAPANプロダクト。プロが使用するツールバッグを作る事から始まり、プロが認める使い勝手の良さと、熟練した鞄職人の技術力を日常生活に…と言う思いが込められています。 毎日の外出が快適に、そして楽しくなるような、 アイデアにあふれた商品を、一つ一つ丁寧に作り続けています。

ARTIFACT

2010年にネブラスカ州オマハ市にて創業。デザインは耐久性に優れたアメリカ初期のミリタリー製品からインスピレーションを受け、ヴィンテージの道具、機械を使用しハンドメイドで生産されています。厳選された最高品質Wax Canvas, Horween社のChromexcel Leather, Wicket&Craig社のBridle Leather, 付属のパーツも薬品で使用感を出すなど細部までこだわり抜いた作りとなっています。プライドと誇りを持った物作りはクオリティの高さを証明しており、ヘビーユースにも耐えうる耐久性と細部まで味のある仕上がりになっています。

Ahe'hee

Ahe'hee(アヘヘ)とはネイティブアメリカンの言葉で「感謝」を表す言葉。長年インポートに携わってきたチームによるプロダクトです。

ala Lehua

現代の都市化した生活の中でもその状態を大切にしたいと感じ、「自然体でいる時間」をコンセプトにプロダクト開発をしているブランド。 ボディケア製品を中心として天然由来成分(*)にこだわり自然との関わりを大切にしたアラレフアならではの製品は、厳選した100%天然の精油のみを使用。専門のアロマセラピストが調香した香りで、ハワイアンレイに象徴される花々や太陽、海を想起させます。 *天然由来成分99% (パラペン/シリコン/合成色素/合成香料/鉱物油/石油系界面活性剤/石油系乳化剤 不使用)

ALCOPEDICO

1966年にポルトガルで誕生したアルコペディコ。 ポルトガルは古来から坂道が多いため、道路は固い石畳になっているなど脚に負担が掛かりやすく、怪我や病を患う人も少なくありませんでした。そこで、足の負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」を追求して作られたシューズがアルコペディコです。 解剖学・人間工学の権威であるエリオ・パロディ氏が、直接加重が掛かるソールに圧力を分散して負担を軽減する構造を考案。アッパーにはフィット感を持たせ理想の履き心地を実現しました。ヨーロッパらしくファッション性も取り入れ、カラーバリエーションやデザインも豊富。 シューズは熟練の職人が一足一足丹念に作り上げ、ベースとなるソールのデザインは半世紀経った今も変わらず、世界50カ国以上の国や地域で愛用されているベストセラーブランドです。

ALTERNATIVE

1995年設立。高品質と価値を届ける、ライフスタイルブランドです。 「自分の意外な一面を引き出してもらうこと」、「ポジティブな力を生み出すこと」、「遊び心と創造力に価値を見出すこと」をコンセプに、自分らしさを引き出してくれるアイテムが揃います。 こだわりぬいた素材とシルエットで主張を続けるアイテムはシンプルでプレーンながらも、その着心地から一度着ると病みつきになるほどの魅力を持っています。 オーガニックコットン、リサイクルペットボトルによるポリエステル素材など地球環境にも配慮した取り組みも行い、伸縮性に富んだ柔らかな素材感はストレスなく着ることができ、世界中に多くのファンを持つブランドとして成長し続けています。

Arvor Maree

フランスのサーフスポット、ラカナウのロコ・サーファーたちがプライベートなプリントTシャツを作ったことが始まりの “アルボー・マレー”。 ブランドネーム “Arvor” の意味は、ブルターニュ地方の古語「海」を表す言葉から敬愛を込めて付けられています。 一見シンプルなスタイルにマリンテイストを加えたデザインがさりげないスパイスとして効いています。 サーフィンのみにこだわらず、「海を愛する全ての人たちに着てほしい」との思いを込めて “潮風を感じられる日常着”をテーマにモノ作りを続けています。

AZUMA BAG

江戸時代から受け継がれる物を”包む・運ぶ”という日本伝統の文化を持った“あづま袋”は、機能美に優れた日本生まれの袋です。 その旧き良き伝統を活かしながら、現代的にモダンにデザインし、生まれ変わらせた物が「AZUMAのあづま袋」です。

BAGGU

BAGGU(バグゥ 日本語の「バッグ」から)は、2007年、カリフォルニアで生まれたバッグブランド。 CEO/デザイナーのEmily Sugiharaと彼女の母Joanが、自分たちが使うために作ったエコバッグがはじまりで、誰もが手にしたことのあるスーパーのレジ袋を原型に、シンプルなナイロン製バッグをデザイン。 素材は、テントやアウトドアウェアと同様の軽くて丈夫なリップストップナイロンを使用。日常で考えられる様々なバッグの中身-食料品、ドラッグストアの買い物、ギフト、本、ペットフード、ジムの着替え、旅行など、 さまざまなシーンで使えます。

Big Agnes

2001年創業、北米市場で高いシェアを誇るテントのトップブランド「Big Agnes(ビッグアグネス)」。 王道を行くオーソドックスなテントから超軽量な山岳テントまで幅広いラインナップを誇るビッグアグネスは、スリーピングマットからアパレルまで展開する総合アウトドアギアメーカーです。 高い開発技術に加え独特の視点から送り出されるユニークで斬新な商品は常に注目を集め、使う人がより快適に過ごせる製品を追及しています。

BIRKENSTOCK

1774年から230有余年にも及ぶ足跡は、フットベッドにあります。 1900年代初頭、木製や金属製のフットベッドが主流だった頃、革新的なコルク×ラバー製のブルーフットベッド(R)を開発しました。 「デザインしてはいけない、自然が作り上げた」というビルケンシュトックの生みの親、カール・ビルケンシュトックの言葉のように、現代でもヒトの足形にストレートに向き合うことで機能美を追求しています。

BLITHE AND BONNY

2010年にアメリカ・カリフォルニア州にて創業した『Blithe & Bonny(ブライス&ボニー)』。 すべての製品を昔ながらの技法によるハンドメイドで生産しており、10年以上の年月をかけて作り出したオリジナルの香りは、定番的なものでありながら独特の香りを持っています。 パッケージには古本やリサイクルペーパー、リサイクルワインボトルなどが使用され、環境に与える影響にも配慮されています。

Blundstone

ブランドストーンは、オーストラリア南東部、大自然豊かなタスマニア島で生まれたサイドゴアブーツのブランドです。 耐久性、機能性、そして高いオリジナル性を兼ね備えたブーツは、アウトドアからタウンユースまでシチュエーションを選びません。

bucket feet

元フォトグラファーでカスタムシューズの制作もしていたAaronと、銀行員だったRaajaによるbucketfeet(バケットフィート)。 Raajaがトラベラーとして世界各国の才能溢れるアーティストを発掘し、クリエイティブディレクターのAaronとのコラボレーションによりアーティスティックなデザインシューズを制作。 全世界中の才能溢れるアーティストを発掘し、アートを通して人々と関わることを目的としています。アーティストにはシューズをプラットフォームとして作品を見せる場を提供し、一足売れる毎にロイヤルティを支払うことでアーティスト活動の資金として還元しています。

BURTON

スノーボードのパイオニアとして広く知られ、創設者であるJake Burtonによって1977年に設立。多くのプロダクトを通じてライディングの楽しさと共にBURTONの製品は世界中の人々へ広がっています。フリーライディングの可能性に挑み続けるテリエ・ハーコンセン、世界中のタイトルを独占しているショーン・ホワイトら、世界No.1のスノーボードチームによるフィードバックを製品造りに反映し、毎シーズン最高のプロダクトを発表。初心者が90分でターン出来るようになるLTRや、プロからアマチュアまで参加できるバートングローバルオープンシリーズなど、スノーボードの楽しさを日々伝え続けています。

CAL.Berries

2015年春夏にスタートした「カルベリーズ」は、“PROUDLY MADE IN USA”を合言葉に着心地の良さを追求し、生地の開発から縫製・フィニッシングまでを一貫してアメリカで行うカットソーブランドです。 トレンドに左右されないベーシックなカラーやデザインと心地よいフィット感で年齢・性別を問わず、様々なライフスタイルにマッチするワードローブの核となる「マイ・ベーシック」が揃います。

CANADA GOOSE

1957年、カナダ・トロントで創業した『カナダグース』。厳密なプロダクトコントロールと、常に革新を続ける確かな技術力で「メイド イン カナダ」にこだわり生産しています。 創業当初からカナダ北部やシベリア、アラスカといった極寒地で生活する人々や、南極探検隊、エヴェレスト登山隊など、プロフェッショナル達の実体験に基づいた製品を提供し続けています。

Carve designs

「carve designs(カーブデザイン)」は2003年カリフォルニア州にて、サーファーでアスリートであるJenifferとThayerの2人で立ち上げたブランド。 女性的なデザイン、機能性、動きやすさを追求し、情熱的なウエアを作り続けることをコンセプトに作られています。

CATCH SURF

ボディーボードを発明したレジェンド、トム・モーリー(Tom Morey)による革命的ソフトサーフボード。 ソフトボードながら、ストリンガー入り構造による本来のサーフボードの持つべき”しなり”があり、抜群のパフォーマンスを発揮します。外見・触り心地はボディーボードのようなやわらかな素材。お子様、ビギナーの方にも自信を持ってオススメできる安全性を備えています。ドライヴィーな大きなボトムターンからリップをたたいていく上級&プロレベルのサーファーでも大満足の乗り心地。

CHUMS

メガネストラップから始まり、現在では様々なアイテムを展開しています。 「CHUMS」の意味は「友達」。みんなが親しみを感じられて、フレンドリーなものをこれからもつくっていきたいというコンセプト。 またCHUMSはエコ活動に積極的に参加されています。

CLIF BAR

米国での発売開始から20年、北米で人気No.1のエネルギー・バー。 厳選した自然素材を使用し優れた栄養バランスです。 そして、おいしさ。 自転車で250キロの旅に出る時も、新しい山道を走る時も、このエネルギーバーが最大限のパフォーマンスを支え続けてくれます。

DAKINE

DAKINE(ダカイン)は1979年にサーファー、ロブ・カプランによってハワイ・マウイ島で誕生。 ウィンドサーフィン発祥の地であるホキーパに小さな工場を作り、サーフィンのフットストラップの開発をはじめました。その後、サーフィンやスケートボード、スノーボードなどで活躍するトップライダー達の意見を取り入れたバッグパックやトラベルバッグ、グローブ、アクセサリーなど数多くのアイテムをリリースし、圧倒的な支持を得ています。

DELMAR

スペイン語で“海の”という意味を持つ「Del Mar(デルマ)」のオーナーは、それは美しい夕陽を望む入江でカリフォルニアスタイルのシーフードレストランを営みながら、長年インポート衣料の買い付けを行ってきました。毎日のように目の前のビーチでパドルボートや、サーフィンをして海と戯れるという、そんな海と切っても切れない彼のライフスタイルから生み出されるコレクションは、まさに彼がいま着たい服。それは自然に海が感じられるリアルクローズとなりました。

D.M.G

厳しい品質管理のもと、国産デニムにこだわり児島・さぬき市の国内工場で縫製されている「ドミンゴ」。 児島の洗い工場で加工を施した製品は、肌馴染みの良い生地感に仕上がり、履きこむほどに独特の風合いを生みます。 「デニム」・「ワーク」・「ミリタリー」といったカジュアル服の普遍的なキーワードをイメージソースに、ベーシックでありながら程よく時代と寄り添ったデイリーウェアを提案するブランド。

EMU

1948年、Gordon Jackson(ゴードン・ジャクソン)氏によってオーストラリアにて誕生したシープスキンブーツの老舗ブランド。羊毛産地として有名なオーストラリア・ジーロング産の羊毛を使用し、羊の飼育からなめし工程、染色工程まで一貫した生産管理が行われています。

ELECTRIC

カルフォルニアのサンクレメントで誕生した プレミアアクセサリーブランド「エレクトリック」。 2000年3月にラスベガスにて公式発表しました。 ELECTRICは、世界的なアスリートにも愛用され、革新的なプロモーションとプロダクトを発表し続けています。

EuroSCHIRM

EuroSCHIRM (ユーロシルム) は1919年創業のEBERHARD GOBEL社が手がけるブランドです。ドイツのウルムを拠点に素材を厳選し、高品質かつ高機能アンブレラ作り一筋90年余りのファミリー企業です。創業以来、誇り高き職人気質、最新マテリアルへの探究心、機能的なデザイン開発は、数世代に亘り現在まで一族代々に受け継がれています。

Fil Melange

FilMelange(フィルメランジェ)とは「混色の(Melange)の糸(Fil)」という意味を持つ造語で、昔ながらのTシャツやスウェットシャツの杢柄のように、美しく混ざり合った色を意味します。 2007年のブランドスタート以降、選び抜かれた天然素材で最高の着心地を表現し、国内の優れた職人の技術で最高の製品をつくり続けています。

FINE LIGHT TRADING

ファインライトトレーディングのリングはすべて、High Falls New Yorkに在住するInnis Iawrenceによるクラフト。ヴィンテージのメキシカンリングやバイカーリングからインスピレーションを受けたデザインとなっています。

GRANITE GEAR

1986年、アメリカ合衆国ミネソタ州でジェフ・ナイトとダン・クルークシャンクによって創設。 "革新的なアウトドアギアを開発すること"を目的に、常に新しく独創的なアイデアで製品を開発。タフで長持ちするだけでなく、より一層アウトドアに楽しみを与えてくれる斬新なデザインが魅力です。 流行やファッションに流されるのではなく、GRANITE GEARは革新的な商品の開発に日々情熱をかたむけ、 最高のパフォーマンスを発揮する製品を世界中に送り出しています。

GRAMICCI

1970年代、アメリカで“ストーンマスター”と呼ばれ、ヨセミテロッククライミングをリードしてきた一人のロッククライマー、マイク・グラハム氏が、当時のクライミングウエアでは満足できず、独自の手法で機能性に富んだウエアづくりに着手し、1982年にカリフォルニアの小さな倉庫で立ち上げたブランド。 グラミチパンツとグラミチショーツは伝説的なものとなり、それらには独特の機能性、180度自然な開脚を可能にした「ガゼットクロッチ」や片手で簡単に調節できる「Webbingベルト」が装備されています。 これら「グラミチ」を代表するパンツは、クライミングパンツの代名詞的存在として、たちまち全米に広がり、日本でも人気を集めています。

GRAVIS

GRAVISは自らのクラシックスタイルをベースにしながら、先進的デザインとテクノロジーでアップデートすることにより、ベストなものを日々進化させています。 世界中を飛び回り、冒険や発見を求めるクリエイティブな人間が集うGRAVISファミリー。彼らとともに開発や研究を重ね、ディテールとスタイルにこだわったフットウェア、バッグ、そしてラゲージは、ライフスタイルをプレミアムにします。

GREGORY

1977年、ウェイン・グレゴリーによって米国カリフォルニア州・サンディエゴにて誕生。 アメリカのアウトドア業界でテントやウェアなどの開発を手掛けた後、最も情熱を注いできたパックデザインに専念する為、自ら立ち上げたブランドです。 「世界中で最も優れたバックパックをつくる」という目標を掲げ、品質と開発のあくなき追求をし続けています。

GROCERIES

2009年、LAにて設立。オーガニックコットンやヘンプ、リサイクルなど地球にやさしい素材を使用したデイリーウエアを展開する注目のブランド。 優しくソフトな風合いで、一度触れると手放せない心地よさと、シンプルさが魅力です。

Helinox

DAC社は1988年にスタートして以来、精密で高い強度のアルミニウムポールを製造し最高の強度を持つアルミポールのリーディングカンパニーです。 世界中でウルトラライトテントを製造販売する80以上のブランドで採用されています。DACで培った経験、テクノロジー、そして文化的背景を基に作られた革新的なHelinox (ヘリノックス) キャンピングファニチャーは、アウトドア市場で瞬く間に大人気になりました。 そして2012年、新たにHelinox Home, Deco & Beachを立ち上げ、最新のアウトドアテクノロジーをエブリデイライフへ取り入れました。

HEY DUDE

イタリア生まれのシューズブランド。 優れたファッション性と見た目には判らない驚きの軽さに加え、デュポン社の耐久性、クッション性、抗菌、防臭機能も兼ね備えたアウトソールを使用しています。 世界40カ国を超える国々で販売されている、注目ブランドです。

HUNTER

1817年に初めてウェリントン・ブーツが登場。 英国の英雄ウェリントン公がロンドンにある靴屋に、これまでの18世紀然とした靴の改良を頼んだ後、社交に大変快適なカーフスキン・レザーを使用したとてもスマートなブーツが誕生しました。

IBEX

ファストファッションがあふれる現在、ibexは低価格を追及するのではなく、ウールの本質を理解する人々によって「情熱」を込めて作られた「高品質」なものづくりを追求することを選択しています。

自分たちの目の届く範囲で、決して人任せにせずより現場に立ってものづくりをしていく。結果ユーザーが心から満足できる高品質なガーメントが出来上がるという理念を持っています。

ibex製品はまず高品質なウール素材ありきとされ、ウールに情熱を持ち、ウールを熟知した技術のある職人さんたちと一貫性のあるウール製品を提供されています。

IL BISONTE

1970年にイタリア・フィレンツェで誕生したレザーブランド。イタリアの良質なナチュラルレザーを使用し、使うほどに風合いが増していきます。職人によるハンドメイドは世界中の本物志向のファンに愛され続けています。

Johnbull

1952年にジョンブルの前身となるカネワ被服株式会社が岡山県倉敷市児島にて創業。ワークウェアの製造をはじめた後、Johnbullブランドが誕生。自社工場を持ち、その中では昔からミリタリーやワークウェアに用いられるような15oz以上の分厚い生地を縫っていたミシン“Union Special”が今も現役で働いています。児島という日本有数の繊維の街、ジーニングの本拠地という立地を活かし、オリジナリティのある素材や加工を開発し、高品質の製品を作り続けています。

KEEN

2003年、アメリカ・カリフォルニア州で誕生。 その始まりは“サンダルはつま先を守ることができるのだろうか?”というシンプルなデザインへのチャレンジでした。 そして「Newport」というユニークで独自の機能をもったプロテクティブ・サンダル(つま先に補強の付いたサンダル)を生み出し、この創業モデルは靴をこえたサンダルとして多くのユーザーから支持され、世界的なヒットを記録しました。 2006年、KEENは全米で最も環境意識が高いといわれるオレゴン州 ポートランドに移転。 それは、KEENが提唱する、仕事とアウトドアへの情熱、他者への貢献をバランスよく行うライフスタイル=ハイブリッドライフ を自ら体現するためです。

kibaco

素材に天然竹を使用し、同じ色味が存在しない世界に一つだけのバンブーケース。デザイナーと職人が一点ずつ丁寧に加工、仕上げを行い、こだわりの製品をつくりだしています。

Lafuma

1930年、フランス東部の小さなアネロンにてラフマ3兄弟がザックやバック製造を開始したことから始まりました。 一流クライマー、ハイキング、キャンピング愛好家たち、旅行者たちに愛され、アウトドアファニチャーやウェアも含めた総合アウトドアブランド、またヨーロッパのパワーブランドのひとつとして80年を経た今も進化し続けています。 アウトドアスポーツやアクティビティーを愛する者たち、トラベルや冒険に情熱を注ぐ者たち、そして、毎日の都心生活をアクティブに活動する人たちのために、ラフマは現在も開発活動を続けています。フランスならではのファッションセンスを併せ持ったエスプリの効いたデザインとフランス独特のカラー、製品に高機能と新しい技術を常に取り入れ、あらゆる場面に挑戦する人を素敵に演出しています。

LAVENHAM

高いデザイン性と安定した品質で欧州を中心に高い評価を得ている英国のブランド「ラベンハム」。ファッション性を取り入れながら長く着続けられるものとして、そのバランスを保ち続けています。現在では、新素材やスタイルを増やし、ファッション・ブランドとして英国を代表する地位を確立する、日本でもファンの多い人気ブランドです。

MAGIC NUMBER

中村竜(ディレクター)、内藤祐典(デザイナー)により2008年春にスタート。 国内外の多彩なクリエイティビティが交錯して生まれる雑多さが魅力のシティサイドと、世界各地に根ざす自然と共生し、リラックスした空気から得られる至福の時間が魅力のカントリーサイド。相反するように見える2つのライフスタイルをクロスオーバーし、オリジナリティあふれる視点で世界へと発信しています。

Waiting for the sun

フランス発、カリフォルニアテイストのサングラスブランド。ハンドメイドにこだわり、ローズウッドやバンブーといった天然素材を使用しています。

MAKAVELIC

誰もが知る身近な存在 The Origin Of The Oceans... Origin(原点)から始まるEvolution(進化) それは人の成長に合わせるように進んでいきます。 街に出て遊び、旅に出て学び、人生の波長に惹かれ進む道にあるパートナー。 素材、機能性、耐久性、ファッション性を追求した物を生み出し、いつもあなたの隣にいる存在でありたい。 そんな願いを込めて誕生したMAKAVELIC

MAMMUT

1862年、スイス・リンツブルグ郊外にてカスパー・タナーにより設立。 ハンドメイドのロープ製造業としてスタート後、1968年にUIAA(国際山岳協会連盟)がクライミングロープの安全基準を規格にする際にMAMMUT社の規格がそのまま適用されたほど、マムートの製品がいかに素晴らしいかということを実証しました。 クライミングの歴史を語るのに欠かすことの出来ない、高品質な製品を作り続ける信頼のブランドです。

MANASTASH

米国シアトルにて1993年に設立されたアウトドアブランド。 その理念は、環境に優しい素材(ヘンプやリサイクルフリースなど)を使用して 最高のウエアとギアを作ること。 実用的でスタイリッシュ、そしてハイクォリティなウエアを通じて、マナスタッシュは自然環境の中で情熱を追いかけているすべての人々と繋がっています。

Manhattan Portage

1983年、Manhattan Portageが成し遂げようと試みたシンプルな哲学、それが"New York Tough”。NYCの刻々と変わりゆくカルチャーを大都会の成長とエネルギーの象徴として受け入れてきたManhattan Portageは、いつも良いアイデアを吸収し改良を重ねてきました。様々な要求が求められる時代に、実用的な要素と変化する国際環境や新しい時代の困難な現実にも対応し得るバッグを創りだすというミッションを持ち、そこで都市生活を送る、あらゆる人々のニーズに応える製品ラインアップを提供しています。 メッセンジャーバッグにCORDURAブランドのナイロンと、高品質なプラスチックのDelrinバックルを初めて採用したのもManhattan Portageです。バックパックやブリーフケースなど、全ての製品は最高の素材を採用し、現代生活の厳しい基準にも対応した技術で作られています。だからこそ全ての製品が頑丈でクールでクラシック、使いやすくて実用的なのです。

Maui & Sons

1980年、カリフォルニア南部出身の3人のサーファー達により設立されたMAUI and Sons。サーフィンとアクティブスポーツグッズの企画製造業をスタートし、素晴らしいグラフィックデザインを特徴としたTシャツやマドラス柄のサーフパンツでたちまち市場を席巻しました。80年代、MAUI and Sonsの商品はサーフショップを中心に販売され、その後、米国を中心とした北米では自社で商品開発・販売を行い、世界的なブランドライセンスも開始しました。 現在は北米、中南米、欧州、豪州、アジア、中近東、南アフリカ等100ヶ国以上で販売されています。

made of Organics

「大切な”かぞく”にだいじょうぶだよと手渡せる商品をつくりたい」という想いから誕生したmade of Organics(メイド オブ オーガニクス)。お肌に吸収しやすい部分には毎日オーガニックをつかって欲しいという考えのもと、「高い安全性と使いごこち」、「効果を追究したプロダクト」、「手に取りやすい価格」にこだわった製品を提案しています。製品のラベルには オーガニック成分の配合率が表記されており、フードグレードの厳しいオーガニック認定機関(ACO認定)をできるかぎり取得しています。

melple

米国カルフォルニアの70年代、80年代を中心とした労働者、ホームレス達の普段着は、彼ら独自の"ゆるさ(Slow)と強さ(Hard)"の世界そのもの。そんな彼らからインスピレーションを得て、デザイン、アイテム作りにフィードバックし、オリジナリティーを追求しています。 最もこだわっているのは、素材。素材の持ち味を存分に生かし、風合いや肌ざわり、美しい発色を生む染色など、細部のディティールまでこだわり独自の感性とテクニックで仕上げています「 メイプル」は、自分の価値観でものを選び楽しく生活しようとする人々のため、新品でありながら、日常生活にフィットするパーソナルな1着をご提案します。

MERRELL

1970年代、ユタ州バーナルにてランディ・メレルによりオーダーメイドブーツが製作されていました。 幼い頃からアウトドアに親しんだ彼のブーツは全米で評判になり、1981年には「バックパッカー・マガジン」誌上で「北米で最も機能的で快適な靴」に選ばれます。 この記事を目に留めた2人のアウトドアフリークがランディ・メレルを誘い、ブーツのための新会社MERRELLを設立。 生産工程を改良し、「長時間履いても足が疲れない」という魅力をそのままに、次々とアウトドアシューズを展開。1998年には大人気の定番モデルとなる「ジャングルモック」を発表し、これをきっかけにMERRELLはアウトドアスポーツの枠を超えて、山や街、全ての屋外へとフィールドを広げていきました。 トレッキングや野外フェスまで幅広いユーザーに愛される多様なラインを展開し、現在世界135カ国で販売され、その数は年間1600万足を超えています。

meri ya kuu

メリヤクー の靴下は季節で想う1つの国から繋がる言葉を見つけ、1足1足に物語を描く。日本で昔から使われてきた編み機を中心に…時間をかけて編む。靴下を通して、受け取り…受け渡し…また受け取り… 糸のように人と人が紡がれて生まれた靴下です。

WILDERNESS EXPERIENCE

1973年、米国カルフォルニア・チャッツワースにて、100平米ほどのスペースにミシン一台という小さな工房でスタート。創業者のジム・トムスンはアウトドアギア開発製造の黎明期にこの方面でキャリアをつんでいました。弟のグレッグ・トムスンが世界行脚の旅から戻り、これを機に兄弟でアウトドア用品の製造を開始。 このグレッグの経験を元に開発を始めたことにちなんで「WILDERNESS EXPERIENCE」=“荒野の体験”と名づけられました。作られる製品は【荒野の体験】の名にふさわしく、派手さはありませんが堅実なつくりで評判を呼び、アウトドアフリークを中心にひろく支持を得ていきました。その後日本でも若者の心をつかみ、国内でのバックパック普及に大きく貢献しました。現在でも当時のウィルダネスパックを手放せずに愛用しているユーザーが多く存在するほどです。

MILLET

1930年代、MILLETの名は初のショルダーストラップ付きショッピングバックの製造によって有名になりました。 数年後、ショルダーストラップはザックにも取り入れられ、MILLETは瞬く間にフランスのトップブランドに。マウンテニアリング製品の技術開発は歴代の優秀な登山家からのフィードバックにより強化され、強いブランドイメージを確立させました。常に革新的な精神にて新たな技術開発に取り組み、スキー・キャリーイング・システムとチューブ状のストラップは特許登録されています。

MINNETONKA

1946年、アメリカで創業。 戦後、アメリカ人は車で全米中を回りアメリカの自然の美しさをレジャーとして楽しむようになりました。 その中で観光地のお土産店やアメリカ伝統のハンドメイド商品を扱う店でミネトンカのモカシンシューズと出会い、その魅力に夢中になったのです。 そしてミネトンカは日常のスタイルに取り入れられ、アメリカン・クラシックとなりました。 現在ミネトンカの商品は、発祥の地ミネソタ州からニューヨーク、ロンドン、そして東京に至るまで世界中の街で目にすることができます。 ミネトンカの全てのシューズは今も変わることなく、最高品質の素材と徹底した職人の技によって手作りで作られています。

MSR (Mountain Safety Research)

「すべての登山家のバックカントリーでの安全を守る」をコンセプトに1969年設立。 何十年にも渡りMSRはその使命を忠実に守り、技術とサイエンスを駆使しながら登山家が直面する問題への解決策を探求し続けています。

MYSTERY RANCH

米軍特殊部隊にも採用され、究極のバックパックとして名高いMYSTERY RANCH(ミステリーランチ)。 過酷な状況下でパックをハードに使い込むユーザーに対し、抜群に心地よく並はずれた耐久性を持つパックを提供するというシンプルな理想を具現化しミリタリー・森林消防隊・山岳ガイド・ハンター・救急医療隊などから絶大な支持を得ています。 たゆまぬ革新、斬新な思想、高品質な素材、高度で新しい技術の全てを駆使して常に「これ以上のクオリティはない」といえる製品を目指すMYSTERY RANCHは何よりユーザーの声を重視します。サポートしている各分野のアンバサダーからのフィードバックとともにMYSTERY RANCHはバックパックを日々進化させているのです。

nalgene

「自然環境に配慮しながら人々の生活をシンプルなものにする」ことをコンセプトに、厳選された様々な素材を使い、繰り返し使っていただく人の幅広いニーズ、ライフスタイルに合う商品を作り続けています。純度の高いプラスティックと高い気密性で、アウトドア用として、また、その特徴を活かしたキッチン用保存容器、旅行用の詰め替え容器など、様々な商品を提案し、進化し続けています。

NATURAL LAUNDRY

“自然な風合い”を大切にしたフレンチテイストのデイリーウェア。 生活に身近な環境でリラックスできる服作りをしています。 天然素材のコットンや麻・ウールをより多く取り入れ、肌に馴染みのいい優しい素材にこだわり、それらの素材に水洗いや製品染めなどの加工を施しています。 デザインソースはミリタリー、エンジニア、コック、船員、鉄道員、ユニフォームなどのワークウェア。 素材の特性を活かし、性別に関係なく作られたそれらのアイテムやディテールをベースにデザインされています。

NIXON

1998年、南カリフォルニアのエンシニータスにて誕生。いまやヨーロッパ、オーストラリア、そしてアジアへ広がり、3S(Surf,Snow,Skate)のトップアスリートやロックスターに愛用されるなど、世界中で支持されています。

OAKLEY

1975年設立の、米国カリフォルニア州に本社を構えるスポーツ&ライフスタイルブランド「オークリー」。「あらゆる状況下においてどのように眼を守るか?」を第一に考え、全世界で約600の特許取得という技術を生み出し、アイウェア業界のリーダ的存在となっている。あらゆるスポーツジャンルにおいて一流選手に使用されており、そのクオリティーの高さを証明している。1998年以降はアパレル、フットウェア、時計市場へも参入し、より多くのユーザーを増やしている。

patagonia

『最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する』 パタゴニアは、自分たちや仲間たちのクライミング・ギアを作る小さな会社として出発しました。現在もアルピニズムを企業理念の中心として、クライミング、スキー、スノーボード、サーフィン、フライフィッシング、パドリング、そしてエンデュランス・スポーツを楽しむ人たちのためのウェアを作っています。 その一方、野生のままの姿を留める土地や水域を守り、急速に悪化している地球環境の現状を逆行させるための活動も行っており、米国内外で草の根環境保護活動をおこなう何百もの団体に、時間と労力、さらに毎年売上の1%以上の寄付を行っています。 環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑えるために、たゆまぬ努力を続け本質的な価値観を忠実に守り続けているブランドです。

PENDLETON

アメリカ・オレゴン州にて1863年に創業以来、140年以上の歴史を誇るブランドです。 最も特徴的なインディアンブランケットの製法をそのままに、アメリカで織られたウール・コットン混紡素材を使用した製品で世界中から愛されています。

PKG

ANDYとMIKEの2人兄弟によりローンチされたカナダ・トロント発のブランド。音響機器会社を経営する実業家の父親のもとで成長し自然とビジネスの世界へ。そこでファッション市場におけるデジタル機器のグッズの必要性を感じ起業。ローカルからグローバルへとの考えから生まれ育った地元トロントのデザイナーアーティストを積極採用し、場面を選ばない「防水性」「軽量構造」「多機能」をコンセプトにした誰でも使えるミニマルなデザインバッグを日々開発中。

POLER

フォトグラファーのBenji Wabnerと、映像クリエーターのKharma Vellaがディレクション。アウトドア、サーファー、スケーター、スノーボーダーのライフスタイルをミックスした新感覚アウトドアブランドとして2011年設立。遊び心と優しさが溢れる自由度の高いデザインは、ブランド発祥の地、ポートランド・オレゴンの空気と相まって、「POLER」ならではのアイテムを展開しています。

PRAIAZ

2013年、フランスにて“FOR THE BEACH AND BEYOND”をコンセプトにスタートしたブランド。ブラジル・リオデジャネイロのパリオカス(*)がオシャレなスタイルでビーチを楽しむように、モダンかつスタイリッシュにビーチライフとタウンを自由に行き交うことを楽しみたい人たちに向けたアイテムが魅力です。
*リオの原住民は、ビーチライフスタイルを楽しむためにリオへ移住してきたフランス人のことを「Pariocas(Parisien+Cariocas)」と呼びます。

PRIMS

1892年、スウェーデンで誕生した燃焼器具メーカー「プリムス」。プリムスのコンロはアムンゼンの南極大陸横断やヒラリーとテンジンのエベレスト登頂などの歴史的偉業に携行されました。長い歴史を持つPRIMUS社は屋外用燃焼器具の専門メーカーとして歩み続け、世界中の多様なユーザーの要望に応えています。

Rag sista

フレンチベーシックを基軸に絶妙なトレンド感をプラスした日本のブランド。

RAINS

北欧・デンマークで2012年に誕生した、注目の新進ブランド「RAINS (レインズ)」。 レインウェアとしての高い機能性を持ちながら、軽く、なめらかな質感のポリウレタン素材に、北欧らしいミニマルで洗練された美しいフォルムに都会のエッセンスを加えたデザイン。レインウェアをファッションの新しいカテゴリとし、雨につきまとう憂鬱なイメージをポジティブに変換して雨の日もファッションを楽しめるようなアイテムを提案しています。

RAINBOW SANDALS

1975年、カリフォルニア州サンクレメンテにて創業のサンダルメーカー。サーファーであり創業者のJ.R.Longley氏がビーチに捨てられたサンダルを見つけて、“丈夫で長持ちするサンダルがあればビーチが汚れないのでは”と思い立った事がブランドの始まり。鼻緒は特許を取得している高強度の製法でつくられており、非常に頑丈な作りが特徴です。カリフォルニアサーファーご用達ブランドとしても有名で、あのサーフィンの神様 「ジェリー・ロペス」も愛用していることでも知られています。

RayBan

米国陸軍航空隊が、飛行中の強烈な太陽光線による視力の消耗、頭痛や吐き気に悩まされたことからパイロットの目を保護するサングラスを依頼。これを受け、世界初の光学的裏付けを持つレンズ「レイバングリーン(RayBan=光を遮る)」を完成させました。 1937年以降、スタンダードから個性的なものまで幅広いデザインで人気を集めているアイウェアブランド。

ROBERT MACKIE

スコットランドにて1845年に設立された伝統的な老舗ニットブランド。軽量で保温性に富み、水に強いシェットランド地方で育った羊毛を使用しているため、やさしいぬくもりある肌触りに仕上がっています。鮮やかな色づかいや伝統的な柄を用いたデザインも特徴的で、世界中で愛される理由のひとつとなっています。

ROTARY

ロータリーは1895年、スイス時計産業の聖地ともいうべきラ・ショー・ド・フォンで時計師モワーズ・ドレイフュスにより、産声を上げました。創立から10年後の1905年イギリスに進出するとロータリーの「華美に走らない実質本意のモノ作り」の姿勢はイギリスで特に受け入れられ、イギリスでの成功がROTARY社の事業拡大に大きく貢献することになりました。 創立者モワーズの二人の息子、ジョルジュとシルヴァンは1930年代、時計ケースの分野で二つの大きな発明を行っています。ひとつは金メッキ時計の発明であり、もうひとつは金無垢時計のダイキャスト製法の開発でした。どちらも当時、高嶺の花であった腕時計のすそ野を広げ、また腕時計のデザインの自由度を高めるのに大きく貢献する発明となったのです。

Ro To To

上質で快適な履き心地にこだわった『一生愛せる消耗品』をコンセプトとしたメイドインジャパンの高品質ソックスブランド。RoToToのソックスは国内一の生産量を誇るソックス産地 奈良県・広陵町を中心とした工場で生産しています。履き心地にこだわったソックス作りはまず協力して下さる工場の職人の方々と話し合う事から始まり、イメージを具現化するため編み機・糸を現場と相談しながら、何度も細かな調整を経て一つのソックスを作り上げていきます。国内でも台数の限られた珍しい特殊編み機や昔ながらのコンピュータ化されていない旧式の編み機、また最新のハイテク編み機など様々な編み機を使い分け、シーンに応じて快適な履き心地を追求しています。

Salty's Short Supply

2010年、オーストラリアのBYRON BAYにてBrent Waylingにより設立されたショーツブランド。7年間サーフブランドのデザインを担当したBrentは、結婚し子供が誕生したのをきっかけに独立、ブランドを立ち上げました。 “OLDSCHOOLSURF”をコンセプトに、70's 80's のオールドサーフショーツのパターン、柄を現代風にアレンジしたデザインのアイテムを制作。その懐かしくて面白いショーツはオーストラリア国内で評判になり口コミで広がりました。 ローカルミュージシャンの着用や、ローカルサーフブランドとのコラボレーションなど着実にブランドとして認知され始め、2014年春、日本のマーケットに初進出しました。

Sanuk

1997年、Jeff Kelleyによって創業。インナーチューブと屋内外用のカーペットでサンダルを作ったことから始まります。 現在ではアメリカ合衆国、ヨーロッパ、アジア、南アメリカ、オーストラリアの50カ国以上でブランドを展開。サーファーやロッククライマーなどアスリートにも支持されています。

seea

2011年にデザイナーのアマンダが「自分がサーフするときに可愛くありながらも着心地のいいサーフウェアが欲しい」としてこじんまりと始めた水着ブランドSeeaは、瞬く間にファンを増やし、2013年はVOGUE誌等で取り上げられるほどの話題となりました。 2014年はVANSとのコラボレーション商品が登場するほか、大手のセレクトストアから大規模な注文が入る一方で、広告や宣伝を一切していないにもかかわらず世界各国からの注文も舞い込んできています。 他のカリフォルニア発水着とは一線を画す、相反するイタリアとブラジルというテイストを完全に融合させているのは、デザイナーのアマンダがイタリア人であり、ブラジルで生まれ育っていることに他なりません。 品質にこだわった少量生産を続ける、ガールズサーファー必見のブランドです。

Sensatia botanicals

1999年、バリ島カランガセムにあるジャスリという小さな漁村で誕生。地域に利益を還元できるプロフィットシェアの方法をとり、これによって生産者と管理者が共に協力しあう共同体を作り上げています。当初3人で立ち上げたセンセイシャは、4ヶ月でさらに6人の地元バリ人が仲間に加わり、それから18ヶ月足らずで23人ものバリの人々が製品の開発、生産に携わるようになりました。自社のナチュラルな製品、バリ島の地元の人々、彼らの豊かな文化を大切に、そして地域と共に成長していくための「地域還元システム」を採用しています。 最高級の純植物性材料から開発・製造し、100%安全でナチュラル&オーガニックな数々の製品は心をこめてひとつひとつ作られています。

SKYDEX

スカイデックス・テクノロジー社は、もともとは軍人がミッションでのストレスを軽減するため、独自特許を用いて衝撃吸収・振動縮小のクッションを研究・開発してきました。 それはなんと、1990年代のNIKE AIRにスカイデックス社のクッションが独占採用されていたほどの信頼性です。

Slic Slic

2007年、アメリカ・ロサンゼルスでスタートしたレディースカジュアルブランド。 上質で柔らかな素材をメインにシンプルなデザインを兼ね備えたリラックス感のあるカジュアルスタイルを提案しています。

SOREL

1962年、カナダの極寒の大地で誕生したSORELは、世界に先駆けてレザーアッパーにラバーボトム、着脱可能なフェルトライニングという革新的なコンビネーションのウインターブーツをリリースしました。このコンストラクションは、50年以上経った現在でも、ウインターブーツのスタンダードとして広く世界で受け継がれています。また、熟練した職人の技による伝統と機能性を現代のファッション界にもたらし、新しい世代にインスピレーションを与えています。 SORELのブーツは単なるブーツではなく、「ソレル」の全てが詰まっています。街や自然の中でアクティブに活動する全ての人のために、SORELは製品を作り続けています。

Stephanie Dawn

アメリカオハイオ州にて会社「KAM Manufacturing」を設立。 日本でも有名なベラブラッドリーのキルトバッグを作って25年の実績を持ち、2008年にアジアでの生産が開始されたのを機に『純粋にアメリカ製のものを作る』という理念をもとステファニードーンを立ち上げました。

SUNSET SKATEBOARD

2011年、カリフォルニアのハンティント近くのサンセットビーチでスタート。ウィールが回転すると内蔵のLEDが発光するオリジナル・フレアLEDを搭載した、クリアなポリカーボネート・デッキの本格的クルーザー型スケートボード。

THE NORTH FACE

1968年にサンフランシスコで誕生。 当初小さなメーカーでしたが、まもなく発売したスリーピングバッグにより高い信頼を獲得します。高品質なだけでなく、最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を明記したことが反響を呼びました。 40年の間、スリーピングバッグやウェア、テント、バッグなどの製品づくりを通してアウトドアの限界点を高め、「自然を模倣するのではなく、自然に存在する複数の原理感の相互作用を調整し、これまでにない新しい機能を引き出す」という”デザインサイエンス”の理念は、いまもブランドの根底に息づいています。

THRASHER

1981年、サンフランシスコで“純粋なスケーターだけの雑誌を” という思いから創刊したTHRASHER MAGAZINE。 その雑誌から生まれたのがスケートブランド“THRASHER=スラッシャー”です。 鮮やかなカラーリングとコアなデザインで支持されています。

TIMEX

1854年アメリカ、コネチカット州ウォーターベリーにて誕生。ウォーターベリークロックカンパニーを母体にやがて大量生産によって誰にでも手の届く時計づくりをモットーとするタイメックス社として発展を遂げました。ウォルトディズニー社との提携による初めてのミッキーマウス・ウォッチの生産や、世界で初めて光る文字盤の開発(インティグロナイトライト)、また歴代アメリカ大統領も愛用のアイアンマンシリーズなどユニークな製品コンセプトと手ごろな価格帯により、常に高い人気を得ています。150年以上の歴史を誇り、世界の3人に1人がこのブランドを持っているという、アメリカNo.1ウォッチブランドです。

TOMS

2006年、旅行家である Blake Mycoskie(ブレイク•マイコスキー)がアルゼンチンを訪れた際、村の子ども達が足を守るための靴を履いていなかったことを知りました。ブレイクは彼らを助けたい、守りたいという想いから、『あなたが靴を1足購入するたびに、TOMSから子ども達に新しい靴が贈られます。』というコンセプトの TOMS カンパニーを設立しました。 TOMSの使命は、お客様を恩恵人(ベネファクター)へと自然に変えていくこと、つまり1個人の購買力を世界中の人助けに役立てることです。援助のために募金を募るのではなく、買う力を与える力に変えることで本当の意味で長く維持し、継続していくビジネスが出来るようになりました。

TROIKA

1972年、ドイツにて設立されたトロイカは「歓びをプレゼント」をコンセプトに 常にクオリティーの高いメタル・デザインウェアを世に送り出しています。 ヨーロッパの有名デザイナーにより創り出されるコレクションは、その斬新でユニークなデザインと精微な美しさでグローバルなデザインブランドとして高い評価を得ています。 レッドドット、デザインプラス、グッドデザイン賞といった世界的に定評のあるデザイン賞を数多く受賞しています。

VASQUE

1964年、VASQUEは高品質のワークブーツ&シューズメーカーとして世界中で知られている、『レッドウィングシューカンパニー』の一部門としてスタート。設立当初のブランド名は『VOYAGEUR』で、同社のアウトドアフットウェア部門としてイタリア製の最高品質ハイキング・バックパッキングフットウェアの製造・輸入・販売を始めました。 1972年にブランド名を『VASQUE』に変更し、今や高品質アウトドアフットウェアの代名詞ともいえるVASQUEブランドが誕生。 高品質のフットウェア生産を元に、世界市場で競争力を保ち続けている。

VISSLA

2014年4月、“Creator & Innovator ” をコンセプトにカリフォルニアにて誕生。 Surf EveryThingというメンタリティーのもと、 サーフに関わる人々とあらゆるカルチャーをサポートし、彼らの意見やデザイン、考え方を具現化しています。

VANS

1966年、カリフォルニア州アナハイムで誕生。 スケート・スノーボード・サーフ・BMX など様々なエクストリーム系スポーツをサポートする老舗メーカーです。 シンプルでありながらソールやエッジにこだわり、世界中にファンが多いシューズブランド。

VOLCOM

世界で初めてサーフィン、スケートボード、スノーボードの3つのボードカルチャーをカバーした、カリフォルニア発のアパレルブランド。

WE OWN THE SUNSHINE

アメリカンベーシックでありながら、カリフォルニアのリアルな空気を感じるクロージングがコンセプト。 長年インポートクロージングを買い付けに カリフォルニアへ足繁く通ってきた ブランドディレクターにより、カリフォルニアのリアルな空気感をクロージングに落とし込んでいます。 そのクロージングを手にしたとき、カリフォルニアのふり注ぐ太陽、いまそこにいる錯覚、太陽を浴びたあの心地よい感覚を覚えることでしょう。

Wild Things

本格的クライミングメーカーとして1981年、アメリカ・ニューハンプシャー州 ノースコンウェイにて設立されました。 創始者のマリーはスイスのシャモニーで代々続いている マウンテンガイドの娘として生まれ、本当に役立つ物作り『軽くてタフでなければいけない』 というコンセプトをもとにブランドをスタート。 近年ではマウンテニアリングからアルパインクライミングまで幅広く高性能なプロダクトを生み続けています。

WONDER LAND

2011年、カリフォルニア州コスタメサにて誕生したアイウェアブランド。 どこか懐かしさを感じさせるデザインのコンセプトは「ノスタルジー」、「古き良き時代」、「色褪せないプロダクト」。 また見た目だけではなく品質にも徹底的にこだわり、レンズにCarl Zeiss社の100%UV-UVBレンズを採用することで、紫外線カット、疲れにくさを実現。 アセテートのフレームはイタリアンハンドメイドZYLアセテートを使用し、ヒンジにはコムテック社ヒンジを採用するなど、プロダクトとしてもハイエンドなアイウェアと言えます。 Believersと呼ばれる数人のフォトグラファーから提供される写真も、ワンダーランドならではの雰囲気を醸し出し、ビーチブランドとは一線を画すプロモーションを展開しています。 昨今ではロサンゼルス近郊のセレクトショップ、ブティックを中心に展開され、セレブやファッショニスタ、ミュージシャンからも高い支持を集めている、現在最も話題性の高いアイウェアブランドです。

濱文様

どこか懐かしい温もりと、日本の“粋”を失わず現代風にアレンジされた、独自の遊び心を大切にしている「てぬぐい」のブランド。 絶妙な配色と、可愛らしさや遊び心のあるデザインを、横浜捺染の高度な技術で布の上に表現しています。

みやざきタオル

錦織物業で有名な愛媛県・今治(いまばり)を支えるタオルの製作会社。 「愉快なタオル生活」をコンセプトに、毎日の暮しを愉しめるような物作りをされています。 1894年創業という歴史を持ち、昭和60年代からキュプラを初めてタオルに取り入れたり、藍染めタオルを作ったり、また日本で初めてのオーガニックコットンのタオルも製作。 平成に入り、タオルのマフラーを初めて製品化し、グッドデザイン賞を受賞されています。

...and more

(五十音順) out of print(アウトオブプリント), EARTH RAGZ(アースラグズ), ARTIFACT(アーティファクト), Avanti(アバンティ), ASW(アメリカンスピリットウェア), ARAN(アラン), ALDIES(アールディーズ), ANGLO(アングロ), Andy Davis(アンディデイビス), ANVOCOEUR(アンヴォクール), E-CASE(イーケース), ISUKA(イスカ), EVENFLOW(イーブンフロー), INN-STANT(インスタント), INTAGE1946(ヴィンテージ1946), Velva sheen(ヴェルバシーン), WOLFGANG(ウルフギャング), EVOLG(エヴォログ), ESBIT(エスビット), etiquette(エチケット), FOB(エフ・オー・ビーファクトリー), FC/E.(エフシーイー), EEMERALD DUV(エメラルドダヴ), A-LITE(エーライト), MK by Lepidos(MK by レピドス), OP(オーシャンパシフィック), ON(オン), GAIMO(ガイモ), gargle(ガーグル), gato(ガト), CAMCO(カムコ), GUERNSEY WOOLLENS(ガンジーウーレンズ), CANBER(キャンバー), glaz(グラズ), GRAVIS(グラビス), clip tab(クリップタブ), grin(グリン), CRAZY CREEK(クレイジークリーク), Krochet Kids(クロシェットキッズ), Gloverall(グローバーオール), KROM KENDAMA(クロムケンダマ), SUNNYLIFE(サニーライフ), THERMAREST(サーマレスト), SAN(サン), GSI Outdoors(ジーエスアイ), SEA TO THE SUMMIT(シートゥーザサミット), SeaVees(シービーズ), SHAKA(シャカ), JUNKFOOD(ジャンクフード), Shanti2(シャンティシャンティ), JULYNINE(ジュライナイン), SurReal(シュルリアル), John Ownbey Co(ジョンオウンベイカンパニー), Sketchy Tank(スケッチータンク), SUZUKI(鈴木楽器製作所), SPELLBOUND(スペルバウンド), 360℃(スリーシックスティー), SLIC SLIC(スリックスリック), Three potato four(スリーポテトフォー), CENTINELA TRADITIONAL ARTS(センチネラ), SOULSMANIA(ソウルズマニア), Sockaholic(ソッカホリック), SOTO(ソト), Tanner Surfboard(タナーサーフボード), DARN TOUGH(ダーンタフ), CHUCK(チャック), TWIST BAND(ツイストバンド), tumugu(ツムグ), DIARGE(ディアージュ), DEPACTUS(ディパクタス), D'BLANC(ディーブランク), DESTINATION(デスティネーション), TESOROS(テソロス), Tetra Drip(テトラドリップ), DENIK(デニーク), DEUCE BRAND(デュースブランド), Toddland(トッドランド), TONY(トニー), TRANGIA(トランギア), Natalia Benson(ナタリアベンソン), Natural World(ナチュラルワールド), Natural Life(ナチュラルライフ), NAVA Design(ナバデザイン), NINO PERCUSSION(ニノパーカッション), native(ネイティブ), BIOGRAPHY(バイオグラフィー), BUY ME BRUNDH(バイ・ミー・ブランチ), HIGHLAND2000(ハイランド2000), BAWLOO(バウルー), Berghaus(バーグハウス), BUFFALO(バッファロー), Hermann Nier(ハーマン・ニャー), BARNS(バーンズ), VANSON(バンソン), B&R PLASTICS(ビーアンドアール プラスティックス), Bead Relief(ビーズリリーフ), BIOBU by EKOBO(ビオブバイエコボ), BEATER(ビーター), PIPPAL(ピパル), BILLABONG(ビラボン), Fire king(ファイアーキング), Falcon(ファルコン), (フォーカスドスペース), FOX OUTDDOR PRODUCTS(フォックスアウトドアプロダクツ), Black Diamond(ブラックダイヤモンド), prit(プリット), BRAIDS&BEYOND(ブレイズ&ビヨンド), Blender Bottle(ブレンダーボトル), FLOW FOLD(フローフォールド), HEMING'S(ヘミングス), Bellroy(ベルロイ), BOSABO(ボサボ), BO SPORT(ボースポーツ), BUTTON WORKS(ボタンワークス), MICHAEL LINNELL(マイケルリンネル), MAUI(マウイ), MOUNTAIN HARD WEAR(マウンテンハードウェア), MWC(ミリタリーウォッチカンパニー), Mowgli Surf(モーグリサーフ), LIGHTNING BOLT(ライトニングボルト), LANI(ラニ), La Mediterranea(ラ メディテラネア), LADKI(ラルキー), RINEN(リネン), Ruby Brown(ルビーブラウン), Rainbow of California(レインボーオブカリフォルニア), Lady Alamo(レディーアラモ), REDCLOUDS(レッドクラウズ), REDCAP(レッドキャップ), LEFTY(レフティ), relic rings(レリックリングス), ROARK(ロアーク), aLOKSAK(ロックサック), LODGE(ロッジ), ROTHCO(ロスコ), USMC TACTICAL(USMCタクティカル), US BLANKS(ユーエスブランクス), UCO(ユーシーオー), Wylie Secatero(ワイル・セカテロ), watowa(ワトワ), 1776, 782GEAR

1 2 3 7

PAGE TOP