バケットフィートのシューズ

 

元フォトグラファーでカスタムシューズの制作も行っていたAaronと、銀行員だったRaajaという異色のコンビが設立したブランド“bucket feet(バケットフィート)”。

 

 

 

 

シューズをプラットフォームとして、才能溢れるアーティスト達の作品を見せる場を提供することがbucket feet最大の目的。

 

 

 

Raajaがトラベラーとして世界各国のアーティストを発掘し、クリエイティブディレクターのAaronとコラボレーションすることで、アーティスティックなデザインのシューズを制作しています。

 

 

 

 

また、一足売れる毎にロイヤリティを支払い、アーティスト活動の資金として還元しています。

 

PAGE TOP