アルコペディコのサンダル

 

 

 

 

ARCOPEDICO(アルコペディコ)は、ポルトガル発、1966年に誕生したシューズブランドです。

 

 

 

生産もポルトガルの自社工場で丹念に作られれています。

 

 

 

リゾートファッションに相性が良いメッシュニットが夏を涼しげに演出してくれます。

 

 

 

IMG_4304

今シーズンはホワイトソールもラインナップ↑

 

 

 

実はこのメッシュニット、見た目が良いだけでなく、ストレッチ性に富み、あらゆる足の形にフィットしてくれます。

 

 

 

甲高、幅広といろんな足の形がありますね、そして外反母趾。

 

 

 

外反母趾の足にも優しく包み込んでくれます。

 

 

 

ここがこのブランドの凄いところんですね。

 

 

 

加えて、人間工学に基づいたフットベット、そして天然コルクの衝撃吸収、返りの良い靴底。

 

 

 

 

ということで長時間の歩行でも疲れにくいのです。

 

 

 

なんでも、人間工学・解剖学の権威であるエリオ・パロディ医師というかたが開発したというのだから、

 

 

 

見た目とは裏腹な、健康サンダルだったりします。

 

 

 

このメッシュアッパーのお陰で、軽量で、コンパクトに収納でき、旅行先の履き換え用に、機内履きにと、旅のお供にも活躍してくれるでしょう。

 

 

 

IMG_4307

 

IMG_4308

ウェッジタイプも登場↑

 

 

 

 

リゾートやビーチファッションに、ナチュラル系にも相性良いですね。

 

 

 

 

IMG_4302

 

 

 

 

 

画像はご用意してませんが、メンズのサンダルも入荷しています。

 

 

 

是非店頭でお試しください。

 

 

 

PAGE TOP