トロント発 PKGのバック

 

 

カナダはトロント発、PKG(読:pak-ij)のバックが入荷。

 

 

 

「 PACK・AGE 」 が名前の由来だそうで、これはパキージと読ませるのでしょうか。

ピーケージーでいいんじゃないかとも思いますが。

 

 

 

それはさておき、このPKG、PCスリーブが標準装備でございます。

 

 

 

 

 

PKG_LB04-15-DRI-CHCH_Laptop

 

 

これは今となってはあまり珍しいことではないですね。

 

 

 

 

 

ここんちの凄いところは、なんと、耐水圧5000mmの3層構造の透湿防水生地を使っているそうです。

 

 

 

 

 

そしてこの顔。

 

 

 

 

 

ビジネスにも確実にフィットすると思いませんか?

 

 

 

 

 

 

もちろん、今のストリートにも相性がイイですね。

 

 

 

 

 

こちらはブリーフ系。↓ ラップトップをメインで使う方、シンプルでいいですね。

 

 

 

PKG_LB03-15-DRI-CHCH_Front_

PKG_LB03-15-DRI-CHCH_Interi

 

 

 

PKG_LB03-15-DRI-CHCH_Side_5

 

 

 

こちらは珍しい、ロールトップのブリーフ ↓

 

 

 

 

pkg680

PKG_LB05-15-DRI-BLK_TopOpen

PKG_Dri_WingmanXL_DarkGrey_

 

 

 

荷物が少なくても様になる考えられたデザイン。

 

 

大容量にも対応できるデザインで、出張なんかにも活躍しそうです。

 

 

 

 

PKG_LB05-15-DRI-BLK_TrollyS

 

ブリーフにはこのスリーブが標準装備 ↑

 

 

 

 

 

梅雨や、不意のゲリラ豪雨にも対抗できるバックで、スタイリッシュで、ゴツくない顔をしたバックはなかなかありません。

 

 

 

 

 

これ、買いではないでしょうか?

 

 

 

PKG_LB08-15-DRI-DGRY_FrontW

 

slideshow_a

 

PKG_SS16_LB_9_652a5be6-bfe4

 

PKG_LB04-15-DRI-CHCH_Side1_

DETAILS-20_compact

 

PAGE TOP