BRAND / WILDERNESS EXPERIENCE

WILDERNESS EXPERIENCE

1973年、米国カルフォルニア・チャッツワースにて、100平米ほどのスペースにミシン一台という小さな工房でスタート。創業者のジム・トムスンはアウトドアギア開発製造の黎明期にこの方面でキャリアをつんでいました。弟のグレッグ・トムスンが世界行脚の旅から戻り、これを機に兄弟でアウトドア用品の製造を開始。 このグレッグの経験を元に開発を始めたことにちなんで「WILDERNESS EXPERIENCE」=“荒野の体験”と名づけられました。作られる製品は【荒野の体験】の名にふさわしく、派手さはありませんが堅実なつくりで評判を呼び、アウトドアフリークを中心にひろく支持を得ていきました。その後日本でも若者の心をつかみ、国内でのバックパック普及に大きく貢献しました。現在でも当時のウィルダネスパックを手放せずに愛用しているユーザーが多く存在するほどです。

PAGE TOP