タナーのフィッシュボード

 

 

 

 

 

 

美しいアウトラインを見せる“Tanner Fishboards”。

 

 

 

 

ナチュラルアンセムでオーダーを入れ、特別に作ってもらいました。長さとカラーのみのオーダー、あとはおまかせです。

 

 

 

 

タナーのフィッシュは国内に未だ数枚しか入ってきていないようですので、タナーシェイプのフィッシュ実物を見られるのもナカナカない機会です。

 

 

 

 

タナーはHarbourの名作“トラッセルズスぺシャル”製作の助言者、“Mike Marshall”に気に入られテンプレートを譲り受けました。

 

 

 

 

彼自身もスタイリッシュなノーズライドをキメるロガーであり、シェイプでも一流の腕を持っています。

 

 

 

 

先日はサンローランの店置きボードのシェイプも請負うなど、どんどん名が売れてきている模様。

 

 

 

 

Fishについてはオルタナティブな板を乗りこなす友人の“Grant”からフィードバックを得て作られていますが、流石の美しい仕上りに眺めながら酒が飲めます。

 

 

 

 

 

 

サイズ:5’8”× 21 × 2 5/8

ボトム:シングルコンケーブ

レール:ボキシー〜エッジ

フィン:オンフィン

カラー:Dark Blue Trans

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴的なのが、ノーズデザインに“ウイングチップフォイル”(ノーズレールが下向きになっている)デザインを採用していること。

 

 

 

 

1950年代のボードから見られるデザインですが、こういったクラシックなディテールを採用するのがTanner Surfboardの魅了でもあります。しっかり厚みもありますしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店頭でもしっかりとご説明致しますので、気になられた方はスタッフ大塚まで。

PAGE TOP