Made in USA Anorak

 

 

 

 

年代不明のアメリカ製、アノラック。

 

 

 

 

John Ownbey Co は、M65など米軍に納めてきた老舗だそうで、ここんちのアノラックでしたら軍物といってもあながち間違いではなさそうです。

 

 

 

 

コントラクトナンバーが付いてるわけでもないので、サープラスとは言えないのかな?

 

 

 

 

そんなことは置いといて、デザインはミリタリーアノラックに見られるディティールで、シェルはしっかり張りのあるコットンリップストップ。

 

 

 

 

これの価値はコレですね、コレ↓ アメリカ製。

 

 

  

 

 

 

 

 

まだ5月だというのに夏日のような気温が続いていますが、夜には気温も下がり山のキャンプなんかではまだ寒いですのでこれからも活躍してくれそうです。

 

 

 

 

実は、コットン素材なので、焚き火の火の粉よけにイイのです。

 

 

 

 

化繊のアウターは焚き火してますと火の粉で大事なアウターが大変なことになります、穴だらけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日のキャンプのひとコマ↓

 

 

 

 

 

 

 

黒い服は避けたほうがよさそうです。せっかくロングパンツ履いていったのに、川渡るのにまくっていたら、知らない間にブヨに8ケ所刺されました。

 

 

 

ブヨはきれいな川の周辺に生息しているらしく、都市部にはほとんどいないそうです。そして黒い服に寄ってくるみたいです。

 

 

 

痒いってなんのって。。

 

 

 

 

PAGE TOP