筑波山 登山

 

 

 

あけましておめでとうございます。

 

 

登り初めは筑波山へ行ってきました。

 

 

今回は筑波山神社から白雲橋登山道経由 女体山~男体山~みゆき登山道のコースにてトレッキングを楽しんできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

気温は頂上で5℃程度。風が吹くと寒く感じたが行動中は汗が出るほど暖かくジャケットがいらないほどでした。

 

 

 

本日のウェアはベースレイヤーにアイベックス150を使用、ボトムはノースフェイスのアルパインライトパンツを着用。

 

 

 

登りでは思った以上に汗をかきましたが、上半身の濡れ感はなく冷え感も感じませんでした。やはりウールアンダーは速乾性と保温性のバランスが良く、冬のアクティビティーにぴったりでした。

 

 

 

またボトムも伸縮性があり、岩場での足運びがスムーズで動きの邪魔をせず、かつ暖かく快適に行動が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

筑波山では

 

巨大な岩と岩の上に岩が乗っており今にも落ちてきそうな『弁慶七戻り』(あの弁慶も怖くて立ち尽くし、たそう・・)

 

 

 

や、大仏に見える『大仏岩』

 

 

 

 

など、登山者を飽きさせない名所が多くあります。

 

 

 

もちろん女体山、男体山共に頂上から見る景色は絶景で関東平野、日光連峰、富士山もばっちり見えます。

 

 

 

 

 

 

都心からもアクセスが良く、登り応えのある筑波山。

 

 

 

おいしい空気と景色を見にお出かけはいかがですか?

 

PAGE TOP